こんにちは!
豊洲東雲・柏で活動しているパーソナルトレーナーの今泉拓馬です!!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

ダイエットで筋トレをして
頑張っているのに痩せられないのは、
筋肉を鍛えたからといって、痩せるわけではないからです!!

ダイエットで体重を落とすためには、
食事の改善がとても大切です!!

 

筋トレに関しては、
マシンを使ってトレーニングすることが重要ではなく、
引き締まりやすい体の状態に整えていくことが重要です!!

 

健康的に痩せて引き締まった体になりたいなら、
マシンなどを使ったトレーニングの優先順位は低いです。

 

それよりも姿勢の改善をしていこう!!

例えば、気になる二の腕を引き締めるには、
猫背を改善することが第一優先です。

猫背を改善しないまま、
筋トレをしても二の腕は引き締まりません。

 

あなたが悩んでいる肩凝りや偏頭痛も
猫背の原因からきています。

 

猫背になることで、
首の骨がズレてしまい、
肩や首にストレスがかかって
凝りや痛みが起こっています。

 

またその首の骨のズレは、
凝りや痛みを起こすだけでなく、
脂肪が付きやすい状態へ変えてしまいます。

 

どんなに筋トレをしても、
その骨のズレがあると体は引き締まりません。

 

なのでその骨のズレをまずは改善させることをオススメします!!

 

その骨のズレを改善するには、正しい姿勢を作ることです♪

 

普段あまり意識していない姿勢を、
生活の中に取り入れていくだけで、あなたが悩んでいる
頭痛や肩凝りも解消し、二の腕も引き締まっていきます^ ^

 

その姿勢を作る上でのポイントをいくつかご紹介していきます♪

姿勢作りのポイント!!

①まず、二の腕の引き締めは、
巻き肩を解消していくことが大切です。

 

巻き肩は胸が下がっている状態なので、
胸をまずは広げるようにすることが大切♪

ストレッチポールを使って胸を大きく広げることで、
胸が広がってきれいな姿勢が作れるようになります。

 

詳しい内容は動画でお伝えしているので、
こちらをご覧ください^ ^

②また肩凝りや偏頭痛に悩んでいるあなたは、
首の位置も修正していく必要があります。

 

首は床に垂直に近い状態が理想なのですが、
斜めになっていることで肩凝りや偏頭痛が起きています。

左の写真が肩凝りや偏頭痛が起こりやすい姿勢です。

 

右が起こりにくい状態です。

 

胸を広げるようにして、
頭を斜め後ろに引き上げる意識を持って
姿勢を作ることを意識してみましょう♪

 

この意識が凝りを解消して、
二の腕も引き締まりやすくなっていきます!!

姿勢はどんなときに意識するの??

普通の筋トレは、週に1〜2回くらい
1時間ほど行うのが平均だと思います。

 

そのトレーニングは、1日の中で
トレーニングの時間を作らなければいけません。

 

でもこの姿勢作りは、
日常生活の中で取り入れることが出来ます^ ^

 

駅のホームや通勤電車での中で姿勢を作る。

 

信号待ちで姿勢を作る。

 

歯を磨きながら作るなど。

 

日常の中で意識しながら生活をするだけで、
姿勢がきれいになり、体は引き締まってきます^ ^

 

ジムでトレーニングを週に2回したとしたら、
1週間で2時間のトレーニングをすることになります。

 

1週間168時間あるうちの2時間ですね!!

 

普段の生活の中で姿勢を意識して過ごした場合、
168時間のどの時間もトレーニングの時間に変わります!!

 

2時間のトレーニングと、
168時間姿勢の意識を高めて生活をするのは
どちらが変わるか??

 

168時間姿勢を意識して過ごすほうが体は変わります!!

 

ずっと意識するのは難しいですが、
でもその意識を持てるようになることが
体を変えていく上でとても大切なポイントになってきます!!

 

姿勢を意識して、
肩凝り偏頭痛を改善しつつ、
引き締まった二の腕、背中周りを作っていきましょう♪

 

そしてあなたが着たい洋服を着れる体を目指しますよ!!

 

姿勢を作る基本のポイントはこの動画をご覧ください^ ^