こんにちは!
豊洲東雲・柏で活動している
パーソナルトレーナーの今泉拓馬です!!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

私はダイエットを頑張っているけれど、
中々痩せることが出来ないという方を
対象に指導することが多いです。

 

ダイエットをする上で野菜を食べることは
とても大切だとお伝えしています。

 

今回、野菜をどうやって食べると良いかを
ご紹介していきます!!

野菜にはビタミンミネラルが多く含まれていて、
それらは体の調子を整えてくれたり、
たんぱく質や糖質などの他の栄養の
吸収を助けたり、代謝を促してくれる働きがあります。

 

免疫力向上にも大切な栄養素です。

 

野菜が足りていない人は、
風邪を引きやすい傾向だったりします。

 

風邪を引かない健康な体、免疫力の高い体は、
野菜をしっかり食べることが大切です!!

野菜はどう食べれば良い??

野菜も色々な食べ方があります。

 

【サラダで食べる】

【温野菜で食べる】

どちらかで食べることが多いですよね。

 

どちらかに偏らずに、
どちらとも食べれると理想的です!!

 

ここでは生で食べるサラダを
食べてほしい理由についてご説明します。

 

野菜を茹でて食べると、
野菜に含まれるビタミンC、B1、B2などを失います。

 

必要な栄養が取れなくなることも考えられるんです。

 

必要な栄養素が取れないということは、
痩せにくい体、風邪を引きやすい体になってしまいます。

 

そうならないためにも生野菜でも食べるように
心がけて栄養の取りこぼしを無くそう!!

 

野菜には色々な種類があります。

 

よく『サラダ食べています!』と聞きますが、
内容を聞くと『キャベツの千切りです!』という方も
少なくありません。

 

野菜は食べてはいますが、
キャベツは淡色野菜といって
水分と食物繊維は多いですが、
栄養価が少ない野菜です。

 

それだと1日に必要な栄養は取れません。

 

なので、しっかり取ってほしい野菜は、
『緑黄色野菜』です!!

 

緑黄色野菜は水分が少し落ちますが、
食物繊維と栄養価がとても多くなっています。

 

野菜の質を高めて食べることをは
痩せやすい体を作る上でとても重要です!!

緑黄色野菜はなに??

緑黄色野菜は、
ブロッコリー・パプリカ・アスパラ・小松菜・ほうれん草
ベビーリーフ・ルッコラ・サニーレタスなどです。

火を通さないと食べられないものもありますが、
生のまま食べられるものはそのまま食べよう!

 

緑黄色野菜には『酵素』も含まれているので、
腸内環境を整えてくれる働きもあります。

 

その酵素は熱が加わると壊れてしまうので、
生のまま食べることが重要!!

 

酵素を取って腸内環境をキレイにするなら、
サラダを1日1食は最低でも食べたいですね!!

腸内環境がキレイになるとどんな効果がある??

腸内環境がキレイになると
お通じが良くなるので、体重も落ちやすくなります。

また腸内環境はお肌へも直結します。

 

肌荒れがひどい人は、
腸内環境が荒れているので、
酵素を含む食事から腸内環境をキレイにしていこう♪

 

野菜が取れるようになるだけで、
痩せてキレイな体、お肌を作ることが出来ます。

 

健康や美を考えたときに、
野菜を食べない理由がわからないですよね??

 

食べないと損してしまうんです!!

 

それなら、毎食少しずつ野菜を食べる、
もしくは1食でもしっかりと食べることを
心がけてみましょう!!

 

でも温野菜がダメな訳ではありません。

 

温野菜は、野菜の量をしっかりと
食べることが出来ます!!

 

熱を加えても壊れない栄養もありますし、
ヘルシーに食べることが出来るので
温野菜もオススメです!!

 

今の時期は暑いですが、
冬の時期は鍋はすごく良いですよね^ ^

 

お鍋はダイエット食ですよ♪

 

どちらかに偏らずに
バランス良く食べることが大切です。

 

野菜があまり食べれていないなら、
まず野菜を食べることを意識して過ごすだけでもOK!

 

徐々に習慣を変えていきましょう♪