こんにちは!
豊洲東雲・柏で活動しているパーソナルトレーナーの今泉拓馬です!!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

運動を頑張って、食事を我慢しているのに
中々痩せることが出来ないと悩んでいるあなた。

 

その悩みは、ちょっとした意識を変えるだけで
痩せることが出来ます♪

 

では、あなたは夜ご飯にどんなものを食べていますか??

 

1日が終わって、ついついどか食いをしていませんか??

1日頑張ったご褒美で好きな物を食べたり、
簡単に済ませようとして弁当やお惣菜を食べることが
多くなってしまいますよね。

少しでも楽をしたいという気持ちもわかります。

 

でもその選択は『痩せるため』ではなく、
『簡単に済ませる』という基準で選んでいますよね??

 

それでは痩せる選択になっていないので、
痩せるはずもありません。

 

まずダイエットでの基本として、
『選ぶ基準を自分の欲ではなく、
痩せるための基準に変える』
ことです。

 

それができれば、
あとは正しいダイエットを取り組むだけ!!

 

今回は夜ご飯に何を食べるか?をご紹介します^ ^

夜ご飯は何を食べたら良いか??

以前のブログで、朝ご飯とお昼ご飯は、
1日体と頭を働かすから
糖質はしっかり食べましょう!とお伝えしています。

 

夜ご飯は食べたあと何をしますか??

 

ほとんどの人が寝ますよね。

 

寝るのにもエネルギーは使いますが、
日中よりも糖質を必要としません。

 

なので夜ご飯でお米を食べるのを控えてみましょう♪

まずそれだけで痩せやすくなります。

 

夜の炭水化物を減らすことがダイエットのポイントです!!

 

ということは、
朝とお昼とは糖質については真逆ということです。

 

夜のラーメンなどを食べていたら、
太るのは当然です。

 

では糖質を減らして何を食べれば良いのか??

 

まず、ダイエットに必要な栄養素の
『たんぱく質』『ビタミン・ミネラル』を取ることです。

 

このブログも合わせて見れると、
ダイエットへの知識も深まります♪

体重が落ちない人が痩せる方法その3

 

たんぱく質のお肉・お魚・大豆類を摂ることが
まず夜ご飯では重要です。

 

夜はどれを食べれば良いか?はあまり気にせずに、
1日を見て食べれていないものを食べるように
出来たら良いと思います♪

 

大豆類が食べれていなければ、
夜に豆腐や納豆を食べましょう!!

 

また『ビタミン・ミネラル』が含まれる野菜も
食べるようにしていこう!

 

生野菜は腸内環境を整えてくれるので、
サラダで食べれるのが理想です。

 

なので緑黄色野菜を多く使って食べれるといいですね♪

 

また野菜を食べることで、
たんぱく質の吸収を助けてくれたり、
ビタミン群を摂ることで免疫力を高めてくれます^ ^

 

夜は余計なものを取りすぎずに
必要な栄養素を摂ることがオススメです!!

 

毎日サラダも飽きてしまうので、
スープにしてお肉と野菜を一緒に食べても良いですね。

ストイックに考えないで!

たんぱく質を取りましょう!と言うと、
ささみや胸肉を食べないといけないと考える人も多いです。

もちろんささみや胸肉は高タンパクで
脂質も少ないのでヘルシーです。

 

でもそれを食べなければいけないわけではないので、
安心してください!!

 

それよりもいろんなものから栄養を摂ることを
オススメします♪

 

例えば、お肉ばかりにならずお魚も食べましょう!!

それは、お魚には『良質な脂質』が含まれているからです。

 

魚の油は体の中で作られることが出来ない、
『必須脂肪酸』と言われるものです。

 

不足すると免疫力も下がってしまいます。

 

なので1日1食はお魚を食べられると理想的!!

お刺身でも全然OKです!!

 

そう考えると、ダイエットは意外と
色んなものを食べながら痩せることが出来ますよね。

 

それを我慢することが痩せる方法だと勘違いして
ストレスをかけたダイエットをしてしまう人が多いんです。

 

健康的に痩せたいなら、
しっかり食べて続けられる運動を取り組んでいきましょう!!

ダイエットを成功させる食事内容

痩せるためにお昼ご飯は何を食べる?