こんにちは!豊洲東雲・柏で
女性をメインにトレーニング指導している
パーソナルトレーナーの今泉拓馬です。

 

私は無理な食事制限をしたり、
頑張っているけれど
なかなか痩せられない方を対象に
ダイエット指導をすることが多いです。

 

20代までは食事を少し我慢すれば、
すぐに痩せてそれが綺麗だと思っていた人も多いと思います。

 

でも30代になってから、
食べないダイエットをしても
痩せることが出来ずに悩んでいるあなた。

 

20代で出来ていたことが出来なくて、
きっと悩んでいると思います。

 

なぜ20代のときは食べなければ痩せたのに、
30代になって食べないでダイエットしても
痩せないのか?それには理由があります!!

 

20代はまだまだ若いので、
食べなくても元気に過ごすことが出来ています。

 

歳を重ねていくと、筋肉量は減っていきます。

 

筋肉量が減ると代謝は下がってしまい、
脂肪が燃えにくい状態になります。

 

運動やトレーニングを行っていないと
30代あたりから筋肉量が大きく減ってしまうので、
それが原因で食べるのを我慢しても
なかなか痩せることが出来ないんです。

 

そのまま続けていても、
健康でいることは難しいですし、
もっと綺麗でいるためには
食べるダイエットがとても大切です!!

 

食べると言っても、
好きな物を食べるのではなく、
健康や痩せるために必要な栄養素を取ることが大切です。

食べるダイエットで必要な栄養と控える栄養

食べて良いと聞くと、
自分の食べたい物を考えてしまうかも
しれませんが、まずは必要な栄養を意識出来るようになろう!

◆たんぱく質

まずダイエットに欠かせないのは、
たんぱく質です!!

 

お肉お魚、大豆類の多く含まれていて、
1日に体重×1g〜1.2g取る必要があります。

 

体重が50kgの人なら、50g〜60g必要です。

 

お肉なら約300g、鮭なら切り身3枚、
豆腐ならお豆腐3丁です!!

 

それぞれバランス良く食べられると良いですが、
それだけの量を取ることが出来ているか??

 

まずはたんぱく質が取れていることが
ダイエットで一番重要なポイントになります♪

◆糖質

糖質制限ダイエットを知らない人はいないと思います。

 

認知されているから、
ダイエットは糖質を我慢することだと考える人も多いです。

 

でも実際は間違えで、
糖質を食べることで代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります!!

 

糖質を控えるのではなく、食べて痩せることが出来ますよ^ ^

 

糖質の場合は、食べる時間帯を考えることが重要です!

 

朝とお昼は1日身体や頭を働かせるエネルギーとなるので、
食べることをオススメします。

 

夕方くらいまでなら、
食べても太ることはないので安心してください^ ^

 

夜は遅くなると注意が必要です!!

 

遅い時間だと蓄えられやすくなるので、
糖質を取るのは控えたほうが良いです。

 

夜だけ糖質を控えるだけでも
痩せやすい身体へ変わっていきます♪

 

糖質でも小麦粉を使っていない物を選ぶだけで
痩せやすい状態が作られますよ!

小麦粉を控えると痩せる理由

◆ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは、免疫力を上げてくれたり、
他の栄養素の吸収を良くしてくれる働きがあります。

 

野菜や果物にも多く含まれていますが、
不足する人は結構多いです。

 

特に野菜は、食べられていない人が多かったり、
緑黄色野菜が取れていない人が多いです。

 

野菜が足りないと、
お肌にハリが無くなったり、
吹き出物が出てきたりと、
美に影響が出てきます。

 

綺麗なお肌も作りたいと考えているなら、
ビタミン・ミネラルを取ることが大事です!!

 

1日1食はサラダなどで野菜をしっかり食べるようにしてみましょう^ ^

まとめ

これらの栄養素を食事で取れるようになると
ダイエットはうまくいきます!!

 

20代のときに取り組んでいた
ダイエットは終わりにして、
健康的に痩せるダイエットをチャレンジして欲しいと思います。

 

ダイエットのポイントは、
食事量ではなく、食事の質が大切ですよ♪

 

美味しく食べて健康的な身体を作ろう!!