こんにちは!!
豊洲東雲・柏でパーソナルトレーニング指導を
している今泉拓馬です。

いつもお読みいつもお読みいただき、ありがとうございます!

仕事がデスクワークで、猫背になってしまう。

気圧の変化で肩凝り、頭痛が起こる。

今の時期は、台風が多くて頭痛に悩む人も多いですよね。

外的要素(気圧や気温など自分でコントロールできないもの)によって体が変化してしまうのは、どうしようもないので我慢するしかないです。

でも私は、外的要素が変わっても自分の体が整っていれば、この症状に悩まないと思っています。

そもそも肩が凝る人の共通点は、胸の動きが硬いということです。

その場で両手を万歳してみてください。

肘を伸ばしたまま、手が耳の後ろにいかないのであれば、体は硬いです。

胸が反れずに固まっていることで、凝りの原因を作ってしまっています。

その解消方法は、胸のストレッチをしていくこと!!

ストレッチポールを準備してもらい、肩甲骨の上に当たるように寝ます。

写真のように両手を頭の後ろで組んだ姿勢を作りましょう!

肘を閉じて、頭を床に近づけるように胸を反らせます。

この動きをすることで、胸が広がり、背中が反られます。

この動きを10回ほど繰り返してみましょう。

上の写真はストレッチポールで行なっていませんが、こちらの写真のポールで同じようにやってみてください!

胸が広がってスッキリする感覚が持てたら、しっかりと伸ばせている証拠です。

また反らしたときに、頭が床に着かない人は、硬いのでつくようになるのを目指してみてください。

注意してほしいのは、無理に反らすのではなく、徐々に伸ばしていくことです。

柔軟性は、24時間で元の硬さに戻ると言われています。

体を柔らかくしたいなら、毎日ストレッチをしていくことが大切です!!

結果、コツコツ取り組むことが重要なんですよね♪

ダイエットは辛いトレーニングをやるのではなく、こういったストレッチなどを取り組むこともに重要になってきます。

小さな積み重ねが、3ヶ月後、1年後大きな変化に変わっていますよ!!

詳しい食事方法など知りたい方は、LINE@でお伝えしています。

こちらを登録ください!!

友だち追加

こちらに食事のご質問を送っていただけたら、回答もさせていただきます。

ご質問ご相談・初回体験&カウンセリングをご希望の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

bottum