こんにちは!パーソナルトレーナーの今泉拓馬です!!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!!

 

頑張っているのに体重に変化がないあなたに
健康的に痩せられる方法をお伝えしていきます♪

 

まず痩せない原因は、
あなたにとって正しいダイエットができていないから。

 

まずダイエットは一時的な取り組みではなく、
『生涯続けられること』がとても大切!!

 

『生涯続けられること』と考えたときに、
今のダイエットは続けられないと感じるなら、
無駄な頑張りになってしまいます。

 

またそのダイエットで、ストレスを溜めて、
どか食いをしてしまったり、体を痛めてしまったら、
健康からかけ離れてしまっています。

 

きっと辛いトレーニングや我慢する食事で
無理な頑張り方をしているのではないでしょうか??

 

そんな方法は誰にも続けられることは出来ませんよ!!

 

続く人がいるなら教えて欲しいくらいです!!

 

どんな人でも、辛い筋トレと食事制限は
続けることは出来ません。

 

でも自分にとって心地良く取り組めて、
痩せた体を維持する方法はあります!

 

今よりも優しいダイエットでゆっくりと時間をかけて
健康的なダイエットをしていきましょう♪

 

私の中で、痛みを改善することが
最優先することだと考えています。

 

痛みのない体で楽しく続けるためには、
まずは自宅でストレッチが大切です!!

 

ストレッチを行うことで、
悩んでいる関節の痛みが緩和されやすくなり、
痛まない体へ変わりやすくなります^ ^

 

痛みや凝りのない体を作っていくことは
効率良くトレーニングする上でとても重要です。

 

痛みや凝りが出て、引き締まりにくい状態になってしまうのは、
使いたい筋肉が使えておらず、
使いたくない筋肉が使われている体の状態に
なっているからです。

 

痛みや凝りを改善しつつ、引き締まった体を作っていくためには、
まず使いたくない筋肉の張りを解消していくことが大切です。

 

膝や腰の痛みは、お尻や太ももの張りから
起こることがほとんどです。

 

その痛みを解消させるためにも
お尻と太もものストレッチは行うようにしてみてくださいね♪

 

簡単に取り組めて痛みを改善して、
体を引き締めてくれるのがストレッチです!!

 

そのストレッチ方法はこちらの動画を参考にしてください^ ^

 

ストレッチでの注意点

ストレッチは簡単ですが、
ちょっとしたポイントを抑えると
さらに効果が上がっていきます!!

 

ストレッチをするときは、
この3つのポイントを意識してみてくださいね♪

①呼吸は鼻から吸って口から吐く

ストレッチをするときは、呼吸を繰り返しましょう!と
よく言われますよね??

 

呼吸が止まれば、筋肉が緊張してストレッチしていても
柔軟性は上がりません。

 

リラックスすることがとても大切で、
呼吸を繰り返してストレッチを行うと
リラックスされやすくなります。

 

また、ウエストが引き締まらない人や
下っ腹がきになる人は呼吸が正しく行えていないことが
原因のひとつです。

 

口呼吸のなると、
ぽっこりお腹になりやすく、ウエスト周りが気になります。

 

それを解消するには『鼻呼吸』
変えていくことが大切です!!

 

鼻で吸って鼻で吐くができれば良いですが、
運動をするときは難しいので、
『鼻で吸って鼻で吐く』ことを意識してみましょう♪

 

それだけでもお腹が出にくくなって、
ウエストも引き締まりやすくなります^ ^

 

ストレッチでも柔軟性が上がりやすくなるので、
体を健康的に引き締めていくためには、
呼吸に目を向けてみてくださいね!!

②伸びている筋肉を意識すること

ストレッチをしているだけになっていたら、
効果はあまり出ません。

 

ストレッチの効果を最大に出すためには、
伸ばしている筋肉を意識することが大切♪

 

ひとつひとつのストレッチで
どこが伸びているかを理解しながら
出来ているか?がとても重要です。

 

形だけにならずに
『今お尻が伸びている!』『ももの裏が伸びている!』
というのを感じながらストレッチをしてください。

 

それだけで効果はグンと上がってきますよ♪

③無理に伸ばさず、痛気持いところでストップ!!

無理に伸ばすことがストレッチの効果をあげる!と
もし思っているなら、間違えです!!

 

無理に伸ばそうとすると、
体は力んでしまうので、柔軟性は上がりません。

 

伸ばす強さは、あなたのペースで構わないので、
少し痛いくらいで、
『伸びていて気持ち良い!』と感じるくらいにしましょう♪

 

その痛気持ち良いところで、
15秒〜20秒キープすればOK!!

 

それを3セット繰り返してみてください。

 

3セット伸ばすと、脚が軽くなり
スッキリした感覚を持てるようになりますよ♪

頑張り過ぎないが続けられるコツ!!

ダイエットと考えると無理に頑張ってしまう人が多いですが、
一番大切なのは『継続すること』です!!

 

そのためには頑張り過ぎないことがコツで、
『このくらいなら続けられる!』というペースで
取り組んでほしいと思います。

 

1日10分なら出来るなら、毎日やってみましょう!

 

毎日が無理なら週3日頑張ってみてください^ ^

 

『やらなければいけない』ではなく、
『これくらいならやれる』のペースで
取り組んで習慣を少しずつ作ってみてくださいね♪

健康的に痩せたいならこちらも読んでください!

体重が落ちない人が痩せる方法その3

体重が落ちない人が痩せる方法その4

体重が落ちない人が痩せる方法その5

体重が落ちない人が痩せる方法その6