こんにちは!パーソナルトレーナーの今泉拓馬です!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!!

 

自宅で出来る簡単エクササイズをご紹介していきます♪

 

今回は、筋トレお尻のエクササイズです!!

お尻のエクササイズでのポイント!

◆量より質を高める◆

筋トレをしていると、10回3セットなど回数を行えばOK!と考えてしまう人もいますが、どこを使っているかわからなければ効果は半減してしまいます。

 

まず『どこの筋肉を使っているのか意識しながら動かすこと』がとても大切です!!

 

今回の自宅トレーニングなら、お尻を使っている感覚を持ちながら動かすことが出来ているか?が大切ということ♪

 

お尻を使っている感覚が持てない人は、お尻が使えていない状態になっている可能性が高いです。

 

お尻が使えない状態になっていることで、下半身太りが起こってしまったり、腰痛や膝痛などの関節痛に繋がってしまいます。

 

『お尻使えてる!』と感じながらトレーニングして、効果を感じてください^ ^

◆質を高めるためにゆっくりと動かす◆

引き締めていくボディメイクやダイエットは、あまり重いものを持たないで、軽い負荷、もしくは自重でのトレーニングを行います。

※自重とは、何も使わず自分の体でトレーニングすること。

 

何も持たずにトレーニングをして効果を出すためには、丁寧に動かしていくことが不可欠です!!

 

動かすスピードが早くなると、使っている感覚がわからなくなります。

 

思っている以上にゆっくり動かしてあげると、使っている感覚が持てるようになって、効果も上がります!!

◆動かす軌道も大切に◆

動かす軌道はとても大切で、正しく動かせば、正しい筋肉が使われます。

 

間違った軌道で動かすと、違う筋肉が働きます。

 

それは、引き締まりにくい下半身を作ってしまうことにもなってしまいます。

 

健康的に引き締めるためには、正しく筋肉を使うことが重要です♪

お尻のエクササイズでそれぞれ意識する点

今回は3つのエクササイズをご紹介します!!

◆お尻とももの付け根を使う◆

1種目目のこのエクササイズは足同士をくっつけて、膝だけ広げていきます。

 

そのとき、お尻の付け根が使えている感覚が持てることが大切!!

 

ここの筋肉が使えるようになると、お尻が垂れずに上向きになり、ヒップアップしていきます♪

 

背筋が丸まりやすくもなるので、背筋は伸ばして行ってみましょう!!

◆お尻のほっぺたを使う◆

2種目目は、足を広げてお尻のほっぺたを使います。

 

ここで使われる筋肉が働くと、下半身は引き締まりやすくなります。

 

このトレーニングは動かす軌道がとても難しいので、注意してください。

 

背筋を伸ばすのは1種目目と同じです。

 

足の上げる方向は、体のラインに対してまっすぐ!!

 

真上に上げることで、お尻のほっぺたに効いてきます♪

 

それが体のラインよりも前に上げてしまうと、ももの前を使ってしまい、下半身の引き締めに逆効果となってしまいます。

 

このトレーニングは動かす軌道に注意して取り組んでください!!

◆王道のスクワット◆

下半身のトレーニングといえばスクワット!!

 

スクワットもフォームひとつで引き締まるか、太くなるかが決まります。

 

正しくで出来ればお尻のラインもきれいになり、引き締まってきます♪

 

下半身ダイエットでお尻のトレーニングは必須です!!

 

注意点は、ももの前を使わずにお尻と内ももを使っている感覚を持つことが大切!!

 

そのために必要なポイント!!

①足幅は広くする

②膝とつま先の向きを揃える

③お尻を後ろに引くように下がる

④かかとに重心を置く

 

この4つを意識して動かしてみましょう!!

 

それだけでお尻が使われやすくなり、引き締まりやすい体へと変わっていきます♪

 

ぜひチャレンジしてみてください^ ^

オススメ自宅トレーニング!

【自宅トレーニングその1】

ストレッチの効果を上げる5つのポイントをご紹介♪

【自宅トレーニングその2】

肩凝り改善方法をご紹介♪

【自宅トレーニングその4】

きれいな背中、バストラインを作るエクササイズ♪

【自宅トレーニングその5】

引き締まったウエストを作るエクササイズ♪

LINE@でダイエットレシピ公開スタート!

LINE@では登録者限定で、ダイエットレシピを公開スタートしました!!

 

ご興味のある方はこちらからお友達になってくださいね^ ^

友だち追加