豊洲東雲・柏で女性をメインにダイエット指導している
パーソナルトレーナーの今泉拓馬です。

 

私は無理な食事制限をしたり、
頑張っているけれど
なかなか痩せられない方を対象に
ダイエット指導をすることが多いです。

 

ダイエットは食事を変えることが大切ですよね。

 

でも面倒に感じて、簡単に済ませたいと思うこともあります。

 

そのとき、丼もので済ませるのはダイエット向きなのか?

 

それともダイエットに不向きなのか?

 

丼料理についてご紹介していきます!

丼はダイエット向きか?

丼での食事は単品料理になって
ダイエットには不向きと考えられがちです。

 

でも私は丼はダイエットでもOKだと考えています♪

 

丼を食べるにしても、何を食べるかが大切になります。

 

『NGな丼』『オススメな丼』をご紹介!

NGな丼

《カツ丼》

カツ丼はお勧めできません。

 

それはなぜかわかりますか??

 

揚げ物は油を多く使っているので、
糖質と脂質を多く取ってしまうカツ丼は
ダイエットに不向きです。

 

ダイエットの基本は、
糖質か脂質を控えて食べることです。

 

糖質を取るなら、脂質を控える。
(揚げ物を控える)

 

脂質を取るなら、糖質を控える。
(糖質制限ダイエット)

 

このどちらかでダイエットをしていくことが大切です。

 

長期的に健康な体になりたいあなたには、
糖質を食べて脂質を控えるダイエットをオススメしています。

 

糖質は身体作りにとってとても大切な栄養なので、
制限してはいけません。

 

糖質を食べて痩せる方法を私自身も
お客様にオススメして指導しています。

 

そう考えたとき、脂質を取ってしまうカツ丼は
ダイエットに向いていないのがわかりますね。

 

揚げ物の丼は控えるようにしましょう!!

オススメな丼

《海鮮丼》

海鮮丼はたんぱく質に、良質な脂質も取れて
ダイエットの最善な丼です♪

 

旅行やお出かけに行っても、
罪悪感を持つことなく、
美味しく食べて旅行を楽しむことが出来ます^ ^

《親子丼》

親子丼も実はダイエットにオススメなんです!

 

親子丼は、鶏肉と卵を使うので、
たんぱく質をしっかり取ることが出来ます。

 

さらに脂質を控えられて、
エネルギーになる糖質を食べれるので、
意外と食べても痩せられる丼です!

 

ちなみに私は家で、
鶏胸肉を使って親子丼をよく作ります。

 

自分で作ると油の量もコントロール出来るので、
ヘルシーに作ることが出来ますよ♪

《牛丼》

頻度は考えた方が良いですが、
実は牛丼でもダイエットは成功させることが出来ます!!

 

実は私、お昼に牛丼を食べて−3kgほど痩せることが出来ました。

 

コンビニでサラダだけ、パンだけを食べるなら
牛丼を食べたほうが痩せられます。

 

それは必要な栄養素、たんぱく質を取ることが出来るからです!!

 

ヘルシーにしたり、量を減らしても
必要な栄養素が取れていなければ、
痩せることは出来ません。

 

牛丼は脂質は少しありますが、
食べる頻度を3日に1回程度にすれば
問題なく痩せることは可能になります♪

 

食べ方のポイントとして、
①並盛りで多く摂りすぎない。

②卵をプラスする。

③つゆ抜きを頼む。

 

この3つを意識すれば、
簡単に美味しく食べられて罪悪感も出ません^ ^

まとめ

丼は揚げ物でなければ、
食べても問題なく痩せられます!

 

牛丼に関しては、
頻度と食べ方を注意してみること♪

 

そうすれば、
料理が面倒なときでも
簡単に美味しく食べられて、
痩せることが可能になりますよ!!

 

ぜひダイエットの方法のひとつとして
チャレンジしてみてくださいね^ ^