こんにちは!
豊洲東雲・柏で活動している
パーソナルトレーナーの今泉拓馬です。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

私は頑張っているけれど、
中々痩せることが出来ない方を
対象に指導することが多いです。

 

ダイエットをしていく上で、食事の改善はとても大切。

『何を食べるか?』も大切ですが、
『どのタイミングで食事をするか?』もとても大切です。

 

この『どのタイミングで食事をするか?』
意識する人は少ないです。

 

この意識を持てる人は、
ダイエットが加速します。

 

このタイミングというのは、
食事と食事の間隔をどれくらい空けているか?

 

また、運動前後の食事はどうしているか?

 

こういったことを意識しながら、
食事を食べれているかが大事です。

 

食事の間隔は3〜4時間に1回食べることが
ダイエットでは大切だとお話ししています。

 

でも無理なダイエットをしている人は、
『食事をできるだけ我慢する』
『お腹空かないから食べない』

 

こういうことをしてしまいます。

 

これは逆に痩せにくくなる原因です!!

 

痩せやすくなるやり方ではなく、
それを知らずに、
真逆なことを行ってしまっている人が多いです。

『お腹空かないから食べなくてもいいですか?』

よくお客様に聞かれます。

 

ですが、痩せたいならダメです。

 

食事の間隔を3〜4時間にしているのは、
血糖値が下がり過ぎないようにするためです。

 

血糖値が下がり過ぎた後に、
食事を食べると一気に上がります。

 

そうすると、
体は脂肪を蓄えやすい状態にしてしまいます。

 

そうならないためにも
食事をしてから3〜4時間に1回
食べることが大切です。

 

仕事の状況やお昼の食べる時間を考えた上で、
食べる意識も持てると理想です。

 

よく『食べようと思っていたんですが、食べられませんでした』
という方もいますが、そうならないために、お昼がいつなのか?
次食べれるタイミングが何時なのかを把握するために
逆算しておく必要があります。

 

私の場合、お客様の指導が何時から始まるか?
何時に終わるか?を考えた上で食事を取っています。

 

それは、4時間以上空けないようにするためです。

 

『そこまで考えるのは無理!』そんな声が
聞こえてきそうですが、
『痩せるため』ということを考えて
取り組めることが体を変えるポイントでもあります。

 

そこまで考えて取り組めている方は
痩せて体を変えています。

 

考えた上で取り組むのか?
無理!と決めて取り組もうとしないのかでも
結果は大きく変わってしまいます。

 

完璧に時間通りに食べれたら理想的ですが、
うまくいかないときもあります。

 

でもなりたい姿を本気で叶えたいなら、
少しでも意識を持って
取り組むことがとても重要です。

 

あなたはダイエットをして
どうなりたいんでしょうか??

 

その目的を達成させるために
自分としっかり向き合うことが大切ですからね!

 

お昼が13時なら逆算して9時〜10時に
食事や間食を取ろう!!

 

その繰り返し、積み重ねが体を数ヶ月後変えてくれますよ♪

 

ご相談やオンラインカウンセリングをご希望の方は、
こちらから『カウンセリング希望』とご連絡ください。

bottum